夕刊折込
YUKAN

夕刊折込

神戸新聞の夕刊は神戸市内から、明石市、加古川市、姫路市街部という、都市部中心の配布エリアを持ち、168,400部の取扱いがあります。神戸の気質は新しいモノに対して開放的で、好奇心や向上心が強く、家計支出においても、食料品、教養・娯楽、被服・履物、教育の支出が多いという結果が出ております。一方、播磨は豪快、快活、行動力、おおらかさ、という気質が特徴的です。

刊折込の特徴

  • 今までなかった夕刊折込なので、消費者の関心度UP!
    夕刊折込は、今までになかった媒体であるため消費者の興味を引き、読者は比較的ゆとりのある生活を送っていることが想定されるため、くらしや娯楽、地域のイベント案内などの紙面記事内容と相まって、折込チラシに対しても高いレスポンスを示すものと思われます。
  • 一日一社限定なので、消費者の注目度は100%!
    夕刊折込は、一日一枚(一社)しか入らないため、夕刊読者による極めて高い注目度が想定されます。
  • 折込のタイムリー性がさらにアップ!
    翌朝一番のフェアやイベント案内には、最もタイムリー性の高い媒体であり、新しい需要喚起につながる媒体として期待されます。

刊の折込料金と配布基準

  • 折込料金
    B4…5.00円 / B3…6.50円
  • 折込エリア
    ※販売店エリア内の地域指定はできません。
    ※カット部数はお受けできません。
  • 配布部数
    折込部数の詳細は配布エリア確認後にご連絡申し上げます。
  • 折込申込
    折込日の3週間前までにお申し込みください。
  • 搬入日
    折込日の1週間前まで
  • 配布条件
    初めて折込広告を実施される広告主様。または、今まで朝刊折込を実施されており、これに夕刊折込を追加実施される広告主様。
  • ※その他広告掲載基準などは、朝刊折込に準じます。
    ※料金や配布エリア等、詳しくは当社までお問い合わせください。

刊配布エリアと取扱部数

神戸市内
82,750部
阪神
7,150部
東播
54,500部
西播
24,000部
合計
168,400部
夕刊配布エリア

お問い合わせ
cntact us

サービスに関するご相談、お問い合わせ、お見積もりなど
お気軽にお問い合わせください。