効果のある折込チラシとは?

神戸新聞総合折込スタッフブログ

チラシは何曜日にまくと効果的?≪その3まとめ≫

      2015/07/30

<2014年の年間実績:神戸市内の神戸新聞販売店モニター調査から>

●日曜日の折込チラシは?
日曜日の朝刊には、求人チラシが多く折込まれています。これは休みの日に時間を掛けてじっくりと検討して、アクションを起こすのは月曜日からということでしょうか。
日曜日に折込が多いチラシは、このほかに「旅行・結婚式場」、「銀行・証券」、「官公庁の広報」などですが、これらは、ご主人を含め家族でじっくりと読んで、検討して欲しいということかと思われます。

●月曜日の折込チラシは?
土・日休みが明けて、“日常生活”に戻る最初の日。サラリーマンにとってはブルーマンデーとも言われますが、専業主婦に限ってはご主人と子供が出掛けて意外にホッとする日かもしれません。
子供の教育など将来的なことに目が向く日であり、「学習塾」や「カルチャーセンター」のチラシが多く折込まれています。
また、「通販チラシ」の折込が多いのも月曜日です。
これまでは月曜日折込不可というエリアもあり、月曜折込が避けられてきましたが、チラシが少ない日なので、業種によってはねらい目の日ということが言えるのではないでしょうか。

●火曜日の折込チラシは?
主婦をターゲットとしたチラシが多くなる日です。
週末に買い込んだ食品(なかでもパンや牛乳)が切れ始めるため、「スーパー」は火曜日からのセールチラシが多く見られます。
「百貨店」や「ドラッグストア」、「エステ」など主婦をターゲットとしたチラシが多く見られます。「通販チラシ」、「学習塾」も引き続き週の前半に多く投入されます。
月曜日に締まった財布の紐が、火曜日には緩みはじめるのでしょうか。

●水曜日の折込チラシは?
水曜日は週の真ん中の日で、いろいろなジャンルのチラシが見られます。
火曜日に引き続いて主婦をターゲットとする百貨店、通販、ドラッグストアなどのチラシが多い一方、ホームセンターやディスカウントショップ、カジュアル・衣料洋品など、ファミリーユースの日用雑貨チラシが多く配布されます。

●木曜日の折込チラシは?
木曜日は、水曜に引き続いてホームセンターのチラシが多いほか、リフォームチラシも木曜から週末にかけて多くなります。
週末の需要を見越してショッピングセンター、ベビー・子供用品、婦人服、靴、外食(ファミリーレストラン)、お酒などのチラシが多く配布されるようになります。

●金曜日の折込チラシは?
金曜日は週末の需要狙いで、土曜日に次いでチラシ枚数が多い日です。
ショッピングセンター、食料品、お酒、カジュアル・衣料洋品、婦人服、呉服、手芸用品、宝飾・装飾雑貨、靴、メガネ、カメラ・時計、家具、化粧品、家具・インテリア、趣味・娯楽、スポーツレジャー用品、ペット用品、書籍・文具など買回り品のチラシが多く、週末に向けた外食、理・美容関係も配布されます。

●土曜日の折込チラシは?
一週間の中で、一番チラシ枚数が多い日です。
スーパーでは、来店の多い土・日に合わせてセールが始まります。
不動産、自動車は土・日に開催される商談会・発表会に向けてチラシが配布されます。
家具、家電、携帯ショップなどのチラシも、最も消費行動が盛んな土・日に合わせて多く配布されます。
ご主人に向けては、紳士服のチラシが入ります。
木・金曜に比べると、買回り品でもさらに高額商品が多くなります。

 - 統計データ

  関連記事

チラシは何曜日にまくと効果的?≪その1≫

<2014年の年間実績:神戸市内の神戸新聞販売店モニター調査から> ブログ始めま …

チラシは何曜日にまくと効果的?≪その2≫

<2014年の年間実績:神戸市内の神戸新聞販売店モニター調査から> ●業種とチラ …